04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セブ島旅行記 その3

2011年05月01日
3/15

この日は朝から太陽が!凄くいいお天気!!
まさに海日和~わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ


しかし・・・何故かこんな日に、セブ島市内ツアーを組んであるのか・・・(^-^;

まぁ、まあ、ね。まだあと3日もあるんだし、お天気いいのはこの日だけじゃない筈♪

という事で、ガイドのベイビーと共に、市内観光にしゅっぱーつ♪


さて、ワゴン車に乗ってセブ島市内へと向かう。


まず向かったのは、

当時の海賊からセブの港を守る為に立てられた「フォート・サン・ペドロ要塞」


P1130766_convert_20110501192033.jpg


この要塞の壁はコンクリートではなく、珊瑚と石灰を混ぜて作った壁。
よくみると小さな貝が塗りこまれている。日本ではまず考えられないね。

当時の大砲もそのままにあった^^;



次に、マゼランがフィリピンで初めて「洗礼式」を行うために立てた十字架「マゼラン・クロス」



P1130818_convert_20110501192140.jpg



八角堂の中に十字架があり、その建物の中には、何やらロウソクを持った人がいっぱい・・・
しきりに私達に話しかけてくるが、よくわからない。

何だ??

ガイドのベイビーの説明によると、この人たちは、ロウソク売りで、
買ってくれたら私達の為にこの十字架に祈りを捧げてくれるという。^^;
値段も20ペソ(40円)くらいだったかな?
買う事にしたwww


P1130825_convert_20110501192233.jpg




↑お祈りの最中。
後で聞いたら、この人、オカマちゃんなんだってwww
ご利益があるかどうかは・・・不明(* ̄m ̄)プッ


次にその隣の建物、セブで一番古い教会「サント・ニーニョ教会堂」



P1130831_convert_20110501192325.jpg


P1130846_convert_20110501192401.jpg


マゼランが当時のフィリピンの女王にプレゼントした、
キリストの幼少のころの像「サント・ニーニョ像」が飾られ、
これに触る為に、信者が長蛇の列を作っていた。
何時間も待たされるらしい。
フィリピンでは、ほぼ90%がキリスト教信者で、
その信仰はとても厚いらしい。


次にカルボン市場を車窓より眺め・・・・


P1130871_convert_20110501193055.jpg





ビバリーヒルズと呼ばれる、高級住宅街を通り、
道教寺院というお寺へ。



フィリピンは中国からの移民がかなり多く、
その中のお金持ちが建てたという、いかにもそれらしき建築物だったww
万里の長城をモデルに作ったらしいが、結構派手派手ww



さて、このツアーに参加したのは、私たちと、若い女の子2人組。

相方曰く・・・・2人ともなんであんなに同じ格好、同じメイク、髪型なんだ?個性がないよ( ̄ヘ ̄)
しかもガイドの話をまったく聞いていない!と、お怒りwww

浜崎あゆみ風のいでたちのカワイイ子たちなんだけどねww




P1130883111_convert_20110501192709.jpg




昼食は中華バイキング。暑かったのでビールを所望♪
フィリピンの代表的ビール「サンミゲル」
口あたりが爽やかで、旅行中何度も飲んだ♪


P1130910_convert_20110501192805.jpg


それからシューマートでショッピング。
現地のお土産など購入・・・しかし広すぎて迷子になる^^;
日本で言うと、大型ショッピングストア・・・イオンみたいな感じかな?ww



ツアーはこれで終了。
とにかく驚いたのは、人が多いし、鉄道がないから車がやたら多い。
日本車が多く、改造したジムニーと言われるローカルバスや、三輪タクシーもあった。


P1130762_convert_20110501192939.jpg


渋滞が多いせいか、
車の間をひょいひょいっと人が渡る。怖い。日本だったら考えられない。
信号待ちとかで停まっていると、ワゴンの外から窓越しに物売りが品物を見せる。
帽子だったり、ミネラルウォーターだったり。

ワゴンの乗り降りの時は、数人の物売りに囲まれるww
「パールネ~ヤスイネ~」と言っているが、本物の筈がないwww


P1130858_convert_20110501193020.jpg


ホテルへ到着。
まだ明るいし、日差しもあるし、海へ行こう~♪
という事で、またシュノーケリング♪
やはり午後より午前中の方が海の透明度は高いみたい。
明日は朝、来よう♪


この日の夕食は、シューマートで購入してきた物を、
ホテルのベランダで食する事に。

サンドイッチ、サラダ、名産のマンゴー、
ビールはおなじみのサンミゲル。フルーティなワイン。
それにカップラーメンww
面白がって買ってみたけど、メーカーは日清!
これが案外おいしかった♪
日本へのお土産にいくつか買って帰ろうっとww



セブ島
旅行記 | コメント(3) | トラックバック(0)

セブ島旅行記 その2

2011年04月19日
3/14

セブ島2日目の朝!

・・・・雨かよ~.......((((((ノ゜⊿゜)ノ アゥ

旅行を決める時に、雨季は外してここにきめたのになぁ。
でも、空は明るいし、そのうちやむかなぁ。
今日の予定は夕方までフリー。
とりあえず、ホテル内探検に行こう!!




P1130573_convert_20110419173232.jpg



凄く広い庭。お散歩にピッタリ♪


P1130545_convert_20110419172516.jpg



ミニゴルフコース・テニスコートなどもあるのね。



P1130561_convert_20110419172815.jpg



ちりひとつ落ちていません。



1500Mを超えるプールがふたつ。ウォータースライダーまである。


P1130727_convert_20110419173550.jpg



ハンモック発見♪



P1130722.jpg






お腹もすいてきたので、ホテル内のイタリアンレストランでブランチ。



P1130571_convert_20110419173126.jpg


日本語メニューはなし。全部英語なので、
適当にカンで選んじゃうwww



P1130566_convert_20110419172854.jpg


P1130567_convert_20110419172926.jpg



ピザはよく日本でも口にするのと同じ。
パスタはちょっと変わってる。きしめん風ww
ソースはデミソース味。おいしかった♪


お腹イパーイ♪


食事が終わる頃には、雨も上がった。まだ雲は多いけれど、
せっかくだから海に行こう~♪


部屋で水着に着替え、シュノーケリング用具などを持って、
ホテルの庭をまた歩き・・・・



P1140293_convert_20110419173649.jpg



そのまま階段を下りると・・・


このホテル自慢のプライベートビーチが広がる。
わざわざ「シャングリラビーチツアー」という名前のツアーもあり、
他のホテル宿泊客がツアーを組んで来る程のナイススポット♪


P1140294_convert_20110419173716.jpg


P1140062_convert_20110419175810.jpg




ビーチから魚が見えるよ!
凄い透明度!
この海水の透明度は、かなり素晴らしい♪


お天気はイマイチでも、
海水は冷たくなく、余裕で泳げるぅ♪



P1130581_convert_20110419173310.jpg


この日は、ちょっとシュノーケリングしただけ・・・、
それでも、これくらい魚が♪

大満足っ♪





行った場所・時期にも左右されるとは思うけれど、
私個人の感想では、ハワイ<沖縄<オーストラリア<セブ島
で、海の透明度が高いなと♪

今回は最高♪♪♪




さて、夕方からは、ツアーのパックについていた、
ここのホテル自慢のスパ「気-chi-」へ。
2人揃って、1時間のマッサージを~♪
(普通に予約して受けると、1人10,000円相当のコースだった!)


P1130702_convert_20110419173451.jpg



これがね、あまりにも良かったので、
滞在中に、もう1回予約入れちゃいましたぁ~!!
しかも、2時間半のコース!!



そんな贅沢な!と思うよねぇ?
まぁ・・・ねぇ・・・そうなんだけど、
何故か相方が、いいじゃん♪予約入れちゃいなよ~♪
と言ってくれて・・・・

(初日、バッグ忘れたので、そのペナルティのつもりらしい・・・(´▽`*)アハハ )


P1130560_convert_20110419172551.jpg




久々にビリヤードをやってみた♪
我ながらすっごいヘタクソwww
でも、楽しかった♪


セブ島

旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)

障害

2011年04月10日
この前メンテが入って、しばらく管理画面に入れなかったのですが、
その後復旧し、入ってみたら、なんか・・・変なんです=( ・_・;)⇒ アレ?

どうやらいくつかの記事やコメント、
更にカテゴリなど・・・が、消えているみたい(‥;)
プロフィールの文などもおかしくなってました。

とりあえず、FC2に報告しておきます^^;


未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)

セブ島旅行記 その1

2011年03月30日
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー



年明けから検討し、2月に予約したセブ島旅行♪
我が家の年に1度の大イベント♪海外旅行も今回が3度目(*^^*)
楽しみにしていた。

が・・・・・・・
その予定の2日前、あの大地震が・・・・・!!!!

家族や家の安否やら、仕事の事など。
当面重要な事があらかた片付いて・・・・

旅行、行けるんだろうか??・・・(゜_゜i)タラー・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




3/13

前日まで止まっていたスカイライナーが、この日は通常運転とTVで知る。
これなら成田まで行けそう♪

地震直後で申し訳ない気持ちが一杯だけれど、
本当にここ行かなかったら、もう行く日にちがなく。。。

それでもダイヤ混乱を懸念し、早めに家を出る。
後から考えたらこれが良かった。

日暮里までJRに乗り、そこからスカイライナーに乗り換え、
成田到着♪
改札を出て、セキュリティエリアでパスポートを見せる・・・・


ん・・・・?


相方の表情がフリーズ?????



「ショルダーバッグが・・・・ない・・・・」


(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!




荷物は、2人共それぞれ、スーツケースとショルダーバッグ。
相方のショルダーバッグには、旅行に必要な書類、チケット、更にパスポートも2人分入っている。。。。。

つまり・・・・


そのバッグがないと、旅行には、絶対に行けない?!!!!!


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||



とりあえず駅員さんに話をする。
相方は、どこに忘れたか、まったく記憶にないと言う。
考えられるのは、スカイライナーの中か、或いは日暮里駅ホームのベンチか。

駅員さん、私たちの乗る飛行機の時間などを話すと、
即座に、実にテキパキと対応してくれる。
スカイライナーに確認すると、車内にはないとの事。
次に日暮里駅。

もしここになかったら・・・盗まれたら・・・・
考えただけでも恐ろしい・・・・
Σ(□`;)アゥΣ(   ;)アゥΣ(;´□)アゥΣ(;´□`;)アゥ


すると・・・


「駅のホームにありましたよ!」

(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ- よ・良かった・・・


更に

「次のスカイライナーに乗せてくれるよう手配しました。到着時間は〇〇分なので、この時間に改札に取りに来て下さい。
それまでの時間に、旅行会社のカウンターへ行って、集合時間遅れる旨、話をされていた方がいいですね。
セキュリティエリアは、事情を話せば、パスポートがなくても、免許証等で空港内に入れますから」



あ・あ・ありがたや??????ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ
本当に親切な駅員さんでしたー(ってか手馴れてる・・・そういう人多いんでしょうねww)
お名前もろくに確認しませんでしたが、
3/13、正午頃、成田空港第2ターミナルの改札にいらした駅員さん、
本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます(*- -)(*_ _)ペコリ


集合時間20分遅れただけで、飛行機には問題なく間に合ったー(*^^)
もう本当にハラハラ・ドキドキしちゃいました^^;


さて飛行機に乗り込み、5時間程でセブ島到着。


セブ島空港を出ると、もう、そこは、アジアwww

空港の出口には、迎えの人がいっぱい。
やけにナイナイの岡村君が多い・・・(* ̄m ̄)プッ

そしていきなり暑い。長袖を着ていると汗が出る。
空港前の道路、軽トラの荷台に人がいっぱい乗ってる。おお、アジアだww


ツアーガイドが出迎えに来ていたので、早速バスに乗り込む。
窓の外はもう既に暗く、写真も撮れないが、昭和初期の日本ってこんな感じなのかなぁ。

ホテルは空港から約15分、マクタン島にある

シャングリラ・ホテル♪


P1130731_convert_20110330133812.jpg


そこは、今走ってきた町並みとは、まったく異なるゴージャスな空間・・・!!



P1140938_convert_20110330133329.jpg



P1130748_convert_20110330132402.jpg



広々としたロビー。豪華なシャンデリア、美しい花々。
いくつも並べられてあるソファに座ると、
綺麗なドレスを着たお姉さんが、ウエルカムドリンクのマンゴージュースを持ってきてくれる♪
おいしー♪



ホテル到着が午後8時頃だったので、
とりあえず部屋へ荷物を置き、ホテル内のバイキングレストランで夕食。


ホテル内のレストランは高いって知っていたが、
1人1500ペソ、日本円で3000円だった。
日本で考えたら、ディナーバイキング、一流ホテルでその値段は高くないが、
セブでは、非常???に高いお値段ww
元をとらなくちゃ、と、いっぱい食べたww


この日はこれでおやすみー♪
ベッドはフカフカ♪やわらかい枕が2個もある。1個は抱き枕にしてみたwww




P1130527_convert_20110330132212.jpg





P1140239_convert_20110330134544.jpg




セブ島


旅行記 | コメント(4) | トラックバック(0)

ただいまです。

2011年03月21日
※この記事は、mixiと1部重複しております。

あの大地震以来、10日経ちました。

すっかりご無沙汰いたしております。naeです。
その10日間の出来事を報告したいと思います(*- -)(*_ _)ペコリ

地震があった時、私は都内の自宅におりまして、
幸いにして被害もなく・・・まぁ、コップが倒れたとか、
お風呂に張っておいた水が波打ち、
脱衣所の床がびしょびしょになったとか、そんな程度で。
相方も仕事から帰るのに、運良くタクシーがつかまり、動き出した地下鉄で帰宅出来たので、
深夜3時頃でしたが、帰って来られました。

私の実家は、茨城にあるので、そちらは心配でした。
幸いにして電話はすぐ繋がり、
屋根瓦が落ち、庭にある石灯籠(高さ2m位)が倒れた。
調子悪かったお風呂が決定的に壊れた(お湯の通っている管がやられた)
との返事でしたが、幸い家族は全員無事。
電話の向こうから母が、大丈夫よ、と笑ってくれたので、ホッとしました。
結局お風呂は昨日ようやく修理出来たようでした。
その間ほぼ10日間は、向かいにある旅館で、お風呂を借りていたそうです。
先祖代々住んでいる地区。ご近所さんとのつきあいも深いです。
水が出ない時は、井戸水あるよ、と声かけてくれるご近所さんとか、
本当に助け合っていたようでした。

ちなみに、私の実家は、明治時代の建築物です^^;
いわゆる、蔵造りってやつです。
地震で倒壊するって事も考えられなくはないのですが、
考えてみたら、あの関東大震災をも経験してるんですよ。
昔の建築物って凄いなぁ。。。と、改めて感心しました。
まぁ、この後どうなるかはわかりませんが。。。

さて、家族や実家の無事もとりあえずわかり、
それから悩んだのが、旅行の予定でした。。。。
地震から2日後に、成田からセブ島へ行くスケジュール組んでましたから。

まず交通機関を調べてみると、
成田発着の飛行機は、翌日にはそれなりに飛んでいる。
でも、成田まで行く京成線がどうやら怪しい。

現地旅行会社からも国際電話がかかって来ました。^^;
キャンセルが数件あったとの事で、その確認でした。
私も、相方も家族や親類などには被災者がなく、
たまたま長期休暇中で、会社からも出社の通知は来ておらず、
行ける事なら行こうか、という事になりました。
(毎日、現地からPCメールで家族とは連絡できるように準備して)


そして当日、3/13、
前日まで動かなかったスカイライナーも、朝から通常運転。
(翌日は計画停電の為、またストップした・・・ので、本当にこの日1日だけが出発可能だったようです)
成田到着後、アクシデントもありましたが、
とりあえずほぼ予定通り飛行機は飛び、セブ島で1週間過ごして、
一昨日の夜、無事帰宅いたしました。


今朝からお友達のブログやら日記を拝見しつつ、そろそろいいかなぁ・・・と思い、これを書く気になりました。
この後、旅行記や写真もupしたいと思っているのですが。。。

被災されてる方々には、こんな時期に旅行の記事だとか、
能天気な文章は、不快に思われるかも知れません。申し訳ありません。
その時は、読み飛ばして下さいませ。



尚、被災されてるしぇんかあさん、第2使徒さんはブログにて無事がわかりながらも、
その日常の記事を拝見し、大変さがひしひしと伝わって来ております。
もちろん、私は被災してない土地で、体験してないのですから、
その想像以上に大変なのだろうと推察するばかりです。
私には直接的に何も出来ませんが、心よりお見舞いとエールを送ります。
kouさんもあちらの地域ですが、身内でもないのにメールを送るのもはばかられ・・・
ご無事を祈るばかりです。
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。