03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

田舎って怖い

2006年08月25日
さて、昨日はミステリーの真相を書きましたが、
よくそんなに調べられたなあ?
というご意見をいくつかいただきました。


それはねー。田舎というのは、そういうところなのですよ。



皆さんのお住まいのところは、都会ですか?田舎ですか?




私は、北関東の小さな市の商店街に生まれ、育ちました。
つまり田舎です。




幼い頃は別段不思議にも思わなかったのですが、
大人になってみると、つくづく思う事があります。



それはね、




田舎って、怖いとこだ!と、いう事です。





何が怖いって、あなた、プライバシーがないんですよ!!!



例えばね。。。。




私が子供の頃の話です。



ある夜、母とお風呂に入っていたら、
突然お風呂のドアが開いたんです!



ええ???????????っと驚いていると、
ドアを開けたのは、なんと近所のお蕎麦屋のおばさん。



「田舎から、リンゴ送ってきたから、台所に置いておくからねっ!」




・・・・呆然としている私と母を尻目に、またドアを閉め、

おばさんは颯爽と去っていったのでした。。。




な・何!?今何が起こったの???



とりあえず・・・



おばさん、リンゴありがとう(苦笑)



家の鍵はかけておかなかったのかって?
居間には父親がいたんですよ。だから、かかってなかった。
(田舎では、夜遅い時間と、留守にする時以外は、鍵はかけません)
でも、父親はテレビを見ながら、茶の間で居眠りしてたんですね。
なので、おばさんは居間を通り過ぎ、
お風呂まで来たって訳です(苦笑)




ご近所の人たちは、皆家族ぐるみで仲良し。
数軒誘い合わせ、バスをチャーターして旅行に行ったり、
やれ花見だのなんだのって宴会も欠かしません。



そんな狭い田舎だと、改めて凄いなあと思うのは、選挙の時ですね。
特に市会議員の選挙の時はもう・・・
ちょっと怖いくらいです。



ある日、私が家にいると、1人の候補者が訪れました。
「○○です!よろしくお願いします!!」



「あ、はーい、頑張って下さい♪」
もちろん誰にでも、笑顔でそう応えます(笑)



ちなみに、その候補者と私はまったく初対面なのですが・・・・



「先ほど、ご実家の方にも、挨拶に行ってきたばかりなのですよ!!」



ああ。私の実家も同じ市内だからね。。。ちゃんと把握してんのね。。。私の実家はどこかって・・・



「まあ今回、お母様のご実家の方のね、おつきあいもあるでしょうが、よろしくお願いしますね!」



・・・母の実家も同じ市内だからね・・・
すべてリサーチ済みなのね。。。
遠???い親類が立候補してるって・・・


ホント、「田舎」の、世間ってマジ狭いんですよ。



都会では、例えばアパートなど、隣の人の顔も知らない、
まったく付き合いがないと言いますよね。

それを淋しいとか、冷たいとか思うかもしれませんが、
でも、あまり知りすぎる、知られすぎるっつーのも。。。。


如何なものかと思いますけどね(苦笑)
雑記 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
なんと!アットホームな町ではありませんか。
今失われつつある、人情を感じます。
ちなみに私の実家はほどよい田舎です。
たぬきでしたらたまにでますよ。
田舎の典型ですね。
σ(・・*)アタシが結婚前に住んで居た所がそうでしたね。
鍵など全くかける事は無かったです。
今、住んでる所も負けず劣らずですが。。。ちょっと離れた田んぼの中にキジやイタチが出てきたりします(笑)
はじめまして
私も若いころは、田舎でした
いつの間にか、都会になってしまいました、昔は鍵などかけませんでした。
知らない人が入って、ご飯たべたりしていました。母親が人よくって物売りの老人がくると、食べていました
そのうちに悪い商品を売るように
なりました、
私は今日は、ご飯は無いといってしまいました
半世紀以上経ったのに、こんなばあさんに、なったのに、後悔しているのです
こんばんは~♪ 373 さん。
まあ、そうですね(笑)人情味のある古い町です。商店街なんですけど、昔とあまり変わらないです。多少スーパーに押され気味ですけどね。

たぬきはね、うちの会社にこの前までいました(爆)
というのも、うちの会社って、山を切り開いて工業団地にしたとこなんですよ。一部雑木林が残っているので、住んでるんですね。迷い込んできたたぬきを、守衛さんが餌付けしてたんです(爆)いつの間にか来なくなりましたが。ここも立派な田舎ですねi-179
こんばんは~♪恋chan 。

キジやいたちは見たことないです~。庭にトカゲくらいかな。うちの実家は、さながら「ALWAYS~三丁目の夕日」の商店街の雰囲気ですよ。建物はあれほど古くないですけどね(笑)さすがに今時の子供、道路で遊んでたりはしませんが・・・

親戚の農家は、今でも鍵かけずに留守にしてますね。訪ねて行ったこちらがびっくりしちゃいます(苦笑)
初めまして♪aromachさん。
管理人のnaeです。ご来訪ありがとうございます♪

そうですね。昔、田舎では来客が多かったですね。
いろんな人が来ていて、そのせいか、人に挨拶するのが自然に出来るようになってましたね。今でもそれは役に立ってるみたいです。

半世紀過ぎても後悔してらっしゃるのですか。aromachさんはお優しいのですね。
人の良いお母様が、ご飯を振舞う。
aromachさんは断った。どちらも正しいのではないかと思います。その老人もきっと、断られても仕方がないとわかってると思いますよ。

aromachさんのところにも遊びに伺いますね~♪
田舎
こんばんは。 熟を です。(*^_^*)

そうですね、田舎は、そんな光景ですね。
しかし、居間を通り過ぎて、風呂場まで来るとは、驚きますね!


よっぽど、おいしいリンゴだったので、おばさんは、一時でも早く、リンゴをあげたかったのでしょうね!?i-229
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪熟を さん♪

本当にビックリですよ~。田舎でも、特に強烈なおばさんだったんですよ(笑)田舎の人が皆そういう訳ではないんですけど、子供心に印象深い光景だったので、書いてみました(^▽^)

せっかちなおばさんでしたのでねー。きっと熟を さんのおっしゃる通りでしょう。毎年いただきますが、確かにおいしいリンゴです♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。