06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

wikid 感想とイルミネーションphoto♪

2007年07月21日
==((( (/* ^^)/ ハロ??♪
珍しく土曜日の朝、ブログ更新中のnaeです。
稼動はこれから?、これから?(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

前回の記事が、ぶざまね、の内容だったので、
それがtop状態で週末を過ごすのは、うーん、なんかねー。
ちょっと、縁起が悪いというかなんと言うか(縁起を担ぐギャンブラーヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ)

なので、パチではないのですが、私の趣味の記事をお送りします♪


ちょっと前ですが、6/30、 私、汐留に行って参りました?♪
目的は、あの大好きな劇団四季の新作品「wikid」を観に行く為♪

TV等でCMもやってましたので、ご存知の方も多いと思いますが、
四季って、リニューアル作品が多いんですよ。
例えば、キャッツ、オペラ座の怪人、などなど。

それが久々の新作品。
汐留のカレッタ内「海」劇場では、
「マンマ・ミーア」「オペラ座の怪人」という、
大ヒット作品の後ですから、
これはもう、ロングランは必至の、大作には違いないのですね。

これがですねー。四季会員の私、先行予約でチケットとったのですが、
ありえないくらい早い時期に、良い席がとれまして!!

だって、杮落としが6/17だったんですよー。
その二週間後の土曜日のチケットがとれるってのも凄いのに、
センター席のど真ん中、前から3番目!!
まさにプラチナチケット!!!

・・・余談ですが、先日、都内のチケット屋で、
同日、2階席が、3倍の値をつけておりました・・・

・・・次は、余分に買って、売ろうっと(* ̄m ̄) ププッ

さて、ミュージカルの感想を簡単に。
まず、1幕95分、20分の休憩をはさんで、2幕60分という、
今までの四季の作品と比べて、かなり長い時間を要する作品です。

四季の中でも、若手の歌手部門では、?1を争う濱田めぐみ、
大抜擢の沼尾みゆき、この2人の歌唱力がとにかく素晴らしかったです。
舞台装置も凄かったし、衣装がとにかく素敵!!
次々と出てくる出演者の身にまとう衣装には、ため息すら出ました。

ストーリーは、「もう1つのオズの魔法使い」というサブタイトルがついていて、
微妙に「オズの魔法使い」の原作とリンクしている部分がありましてね。

私はたまたま原作を読んでいたので、内容にもすんなり入れたし、
ああっ、これが原作のあの部分とリンクしてるんだ!という、
ちょっとした謎解き?の箇所があり、とても楽しめました♪
原作を読んでなかった相方は悔しがり、
次回は読んでから、また観に来よう!と言っておりました(笑)

とても素晴らしい作品でした♪
エンディングは何故か涙がとまらなくなり、
久々のスタンディングオベーション(≧∇≦)ъ !
また観に来ます♪


最後に、この「wikid」期間中楽しめる、
カレッタ汐留のイルミネーションの写真をご紹介しますね♪


写真はサムネイルになってます。是非クリックして、大きな画像をお楽しみ下さいませ♪




wikid1



開演前。2回テラスから下の中庭の風景です。
テーブルが「wikid」の図柄ですね(笑)
寝てるおじさんがいるのが笑えます。



wikid2




wikid3



幕間の休憩時間。暗くなったので、イルミネーションが点等?♪
めっちゃ綺麗です?!!



wikid4





さて、舞台も終了し、その後・・・



wikid6



わー!人がいっぱーい!!

って、それだけなんですけどね(笑)


8月いっぱい、イルミネーションが点灯されてるらしいです。
もし機会がありましたら、これはチケットなくても見られますので、
夕涼みがてら、このイルミの美しさに酔いしれてみては如何でしょう♪


スポンサーサイト
review | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。